ホームへ】 − 【前に戻る

アフィリエイト開始に当たっての
サイトの路線の組み立て方
メーリングリストの活用を考える事が大切

 何故メーリングリストが大切なのでしょうか?

 それは、自分から相手に対し、新しく開拓として斬り込んで行くのでは無く、相手から来て頂ける所に大きなメリットが生じます。

  不特定多数へ対し、いきなり無造作にメールを送りつけるのは、スパム行為として嫌がられる事はあっても、それを受け入れられると言う事には程遠い事と言えます。

 最初に嫌なイメージとして捉えられてしまうと、その後に良いイメージで再度受け入れられると言ったような事は、インターネット上の事に関して言えば、そのような事には易々とそうはなりません。

 その上でも、第一印象と言うのは大変大切な所です。


 メーリングリストなら、相手から「お願い」されている分、此方側からは何かとメールを送り易い事になります。

 また、新たな機会を得る場としても、メーリングリストはかなり高い効果を発揮します。


 メーリングリストなら、積極的に営業のメールでも送れる訳ですが、その良さと言うのは、

 相手に対し、「これから送るよ」等と、前置きや断りをせずとも、此方の都合で勝手に送れると言った所が最大の魅力と言える所です。送ったのに迷惑がられたり、嫌がられたりしない所が最高の媒体です。

 モノを紹介したり、売る側から見れば、これほど都合良く相手と間合いの取れる媒体と言うのは、インターネット上では他に類を見ない位に魅力的です。

 尚、メーリングリストから生じるメリットと言うのはこれだけではありません。

 例えば、メーリングリストの登録者数が増え、それだけ購読している人がいると言う事になれば、それはまた別のビジネスとしての機会にもつながったり、応用が利いたりしてきます。

 早い話、登録者数が高々50人や100人では、貴方から何処かの会社や企業にスポンサーや広告出しをお願いにあがったとしても、この数では余り相手にもして貰えないかも知れません。

 それは、読者が少なすぎる為、余り効果も期待出来ない等とスポンサーに判断されかねないからです。

 しかし、登録者数が1万人、5万人規模となってくれば、これはこれで既に立派な一つの広告媒体と化しています。

 これなら、貴方からスポンサーを探さなくとも、向こうから勝手に来てくれるようにさえなってきます。

 1回の配信当たり、「料金は幾らで」「
ヘッダ部分中間部分フッタ部分それぞれ幾らで」 等と言った感じで細かく区分し、そこへテキスト広告を数行挟み、後はメールを作り配信するだけです。

 これだけで、貴方のメーリングリストは「広告塔」に変わったも同然となります。
 
 ビジネスモデルと同じく、運用にコストが掛かったら、それを何処で調整し、最終的な帳尻は何処でどう合わせば良いのか?と言う所で、このように、少し応用した形での成果も、有る程度名前が売れてくれば、そのような新たな機会作りと言った方面にも手を伸ばしたり、期待が持てるように次第になってきます。

 参考までに、良く無料と名の付くWEBスペースや、メールアドレス、プロバイダ等がありますが、これらはまさにこのモデルを実践し、収益とする成果を無料解放の中から見いだしているからこそ、利益追求を原則とする法人会社組織等も、その運営が転けたり倒れたりする事も無く、利益を上げて継続できている訳です。

 世の中、何でもそうなのですが、新製品、新開発品を商品にして売り込もうとした場合、一番辛く、苦しく、難しい事、それは全てに共通する「ただ一つ」の事です。

 それは、「最初の1個目」を「いかにして売るか?」と言う所です。

 1個売れれば、その後の2個目、3個目と言うのは、1個目を売り込むのに必要とした程の膨大なエネルギーは掛かりません。

 例えば、1個目を売るのに1000のエネルギーを費やしたと言うなら、2個目を売る際に必要になるエネルギーは、100位で、悪くとも200位のエネルギーで事が足ります。

 また、売れれば売れるほど、売る為に費やすエネルギーも減少し、それだけ楽になって行きます。

 新規サイトを立ち上げた際も、この1個目を売るのと同じような所があります。

 余談になりますが、営業面でのある法則の話を説いてみます。

 市場全体の、およそ20%に達する程度にモノを売り込んでしまえば、その後は売りに行かずに放っておいても、相手の方から売ってくれと足を運んで来るようになり、自然に売れて行くと言った感じの流れになります。

 これは、また別の相乗効果が発生しているからこのような状態になるのですが、家電メーカーでも、新製品の売り出し時に力をガンガン入れているのは、このシェアの「ボーダーライン」へ一気に波を載せ、売れ行き安定路線へ到達させようとの目的等が含まれている為でもあります。

 商売もアフィリエイトも、ゼロからスタートして、どれだけ早くこのラインを目指し、その波に載せられるかにより、その後の結果も大きく変わると言っても過言ではありません。

 参考迄に、メーリングリスト等によるアフィリエイトの効果と言うのは、サイトでアフィリエイトを展開するよりもかなり効果的であるとの統計的な数字が出ており、この辺の事は、アフィリエイターであれば大抵の人はご存じであると言える程、常識的な事柄にさえなっております。 

ホームへ】 − 【前に戻る


当サイトに関するお問い合せ全般は下記のメールアドレスの方までお寄せ下さい。
本サイトはリンクフリーです。

 info@af-lab.jp

Copyright(C) 2003,2004,,, アフィリエイト研究会 All Right Reserved.