ホームへ】 − 【前に戻る

アフィリエイト開始に当たっての
【アフィリエイター入門者に多い勘違いと注意点】


ECサイトに契約を申請すると、審査に落ちるのと通るので半々です。何故なの?


 サイトの初期の立ち上げの頃と言うのは、大抵の場合、内容が薄かったり、コンテンツの量が少なかったりと、この辺が少し審査される上で影響を与えている感があるようです。

 当サイトの場合も、初期の頃には半分位審査が通り、残り半分位は審査に滑ると言ったような状態が暫く続きました。(^^;

 例えば、当サイトのような場合を例に挙げてみると、内容自体が殆ど無きに等しいような構成です。

 コンテンツと言うより、バナー自体がコンテンツであると言ったような主旨ですから、最初は殆ど何もバナーはありませんでした。

 最初からあったバナーは、各ASP自体のAS募集関係のバナーだけです。

 データベースには、様々なECサイトのバナーが無ければお話しにならない状態でしたが、肝心の各ECサイトの審査に、既存の登録済みの他ECサイトのバナーが少ないのですから、審査に滑るのも納得は出来ます。

 所謂、悪循環になってしまっている状況だったと言えます。

 その後、少しずつ審査に通ったECサイトを登録して行く内に、ある程度のボーダーラインを越えた為か、その後は逆に審査に滑る方が珍しい位にまでなってきました。

 世の中、何をやってもですが、この流れで全てが流れている事は間違いありません。

 商売をするにも、資本金の大きい、小さい等の分かれ目により、小さな所は、否応なく当サイトのような道を歩む結果となる場合が多いのは確かです。

 しかし、何とか試行錯誤を繰り返しながら、ある一定のボーダーラインのような所に到達さえすれば、後は自然と下がる事無く、上に登る方向のみに道が定まってきます。

 新規サイトの立ち上げ時の滑り出しと言うのは、最初に大資本を投下してやれば、運用開始後、すぐに成果となる結果は余程舵取りがヘボイ人で無い限り、そこそこのモンは出せるようになります。

 多少、運用するテクニック等が不足していても、それは大資本が余裕でカバーもしてくれます。

 これは当たり前の話です。

 サイトの立ち上げも、商売の事始めも、会社の起業も、全ては似た構造と流れになっておりますから、この辺を少し細かく理解しておくと、それだけ自分が助かる事になります。


 ECサイトの審査関係に極力滑りにくいようにするには、「コンテンツの十分な量の確保・拡充」と言う事に尽きるかと思われます。

ホームへ】 − 【前に戻る


当サイトに関するお問い合せ全般は下記のメールアドレスの方までお寄せ下さい。
本サイトはリンクフリーです。

 info@af-lab.jp

Copyright(C) 2003,2004,,, アフィリエイト研究会 All Right Reserved.