ホームへ】 − 【戻る

ASPから支払われる報酬の決済機関の確保も大事!!

ASPからの成果報酬の支払い時の決済機関として、銀行振り込み等による支払いが最も多いです。

また、一部で郵便局の口座のみを決済機関として指定している事業主もいますので、出来ればネットバンク、郵便口座、地方銀行、それぞれ一つ程度、最低限度の準備として事前に口座を開設しておくと何かとご都合が宜しいかと思われます。

尚、イーバンク銀行に関しては、ASP側の方で表面的に匿名のような口座として使用が出来る為、それを忌み嫌ってか、イーバンクの口座は決済機関として指定出来ない所もありますので、ネット銀行に口座を開く場合、イーバンクを含めるなら、更にもう一つ別のネット銀行もチョイスされて、口座を開設されておくと宜しいかと思われます。^-^


※参 考
銀行口座は別に国内大手のメガバンクでも、地方の地銀でも信金でも構いませんが、これからの時代はネットが大活躍する機会も何かと多いと思いますので、銀行口座は出来るだけネットバンキングへ対応しているメジャー所の口座を用意しておくと言う所が、最も無難であり GOOD ではないかと思われます。

ネット銀行の利点?
同行宛の送金なら手数料が無料となっている所も多く、他行宛にしても、有料になる所が植えてきましたが、それでも窓口等に比べればかなり手数料が安価となっている点

資金異動があれば、電子メール等により自動で通知されると言ったサービス等も標準で行っている所が多いので、誰かに振り込まれた場合でも、メールチェックさえしていればわざわざ口座を調べに行くと言った手間が掛からない点 等も大変重宝します。^-^

ASPより支払われる報酬の決済時には、殆どの所は振り込み時に掛かる手数料等の経費は、コチラ(AS)負担と言うケースが殆どです。

支払われる報酬額より、振り込み手数料分を差し引かれた金額で振り込まれるASPが多い事から、出来るだけ手数料の低い銀行を登録される事が理想的ではあります。

尚、ASPや独自ECにもよりますが、この手数料を実費で引かれる場合と、一律500円等と言った感じで固定金額として引かれるような場合があります。

また、経費をこちらが負担しなくても良いような所もあります。しかしこれは少ないです。


この事からも解るように、成果報酬を余り経費負担増等により余り目減りさせないようにする上でも、ネットバンクはそれだけで十分に利用価値が高いと言えます。

また、ネット上で流行っているフリーマーケットや、オークション等のサービスを利用するような場合にも、ネット銀行に口座があると大変重宝します。

これらのサービスの利用料金や、モノを落札した時の代金の決済まで、ネット銀行の方に口座があると、そこから24時間スムーズに送金が可能となります。
一々銀行まで出向いたりする必要も無いので手間が掛かりません。^^

今やネット銀行も、ITを利用する上での必須品とまで言われる程世の中に浸透し、認知され、受け入れられる迄になっていますので、まだネットバンクへ口座をお持ちで無い方は、この機会に是非開設される事を推奨します。(=∩_∩=)

当サイトの「銀 行 (主にネットバンク)」カテゴリにも登録されていますから、そこから口座作成も行えます。


下記の情報は、11/17/2004 時の最新情報です。
 

金 融 機 関 名
振 り 込 み 手 数 料
その他  備考
同一金融機関
他行向け
同一支店内
本支店間
3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上
JNB(ジャパンネットバンク)
52円
52円
52円
52円
168円
262円
上限1億円〜下限0円迄
(初期1千万円迄、1万円単位で変更可)
インターネット、携帯電話、Lモードの場合
105円
315円
105円
315円
315円
630円
テレホンバンキングの場合
630円
1050円
630円
1050円
1260円
1680円
本店窓口の場合
UFJ銀行
無料
無料
105円
210円
210円
315円
テレフォンバンキング (自動音声)、
インターネットバンキング、
モバイルバンキングの場合
無料
無料
105円
315円
315円
630円
テレフォンバンキング (オペレーター)
315円
525円
315円
525円
630円
640円
窓口の場合
りそな銀行
無料
無料
無料
無料
100円
100円

個人向け
インターネット、
モバイル、テレフォンバンキングの場合

600円
600円
600円
600円
900円
900円
窓口の場合
200円
200円
300円
300円
600円
600円

自動送金/自動振込サービスの場合

無料
無料
200円
200円
500円
500円

EB・MT/FD
法人向け
インターネットバンキングの場合

三井住友銀行
105円
105円
105円
105円
210円
420円
One's ダイレクト
インターネットバンキング
モバイルバンキング
テレホンバンキング(自動音声) の場合
210円
210円
210円
210円
420円
630円
テレホンバンキングオペレータの場合
315円
525円
315円
525円
630円
840円
窓口の場合
東京三菱銀行
無料
無料
105円
210円
210円
367円
上限500万円迄です。
テレフォン無人応答(手数料を含まない金額方式)、
インターネット、モバイルの場合  
105円
315円
105円
315円
420円
630円
テレフォン有人応対の場合
イーバンク銀行
無料
無料
無料
無料
160円
160円
郵便貯金⇔自口座への送金手数料無料
郵貯口座への出金は一律100円
送金/受取 共に手数料 無料
***
メルマネに登録(仮登録を含む)されているメールアドレスへの送金の場合
受取人はイーバンク口座での受取
送金手数料 100円
メルマネに登録されていないメールアドレスへの送金
送金人が手数料を負担する場合
受取手数料 100円
メルマネに登録されていないメールアドレスへの送金
受取人が手数料を負担する場合
■メルマネに登録されていないメールアドレスへの送金の詳細
受取人は、イーバンク口座のほか、他行口座、郵貯口座での受取も選択可能
手数料を送金人が負担するか、受取人が負担するかは、送金時に送金人が選択します。

メルマネ送金手数料・受取手数料無料キャンペーン実施中です。
対象期間:2004年9月12日(日) AM7:00〜2004年12月12日(日) AM2:00 まで。
 
新生銀行
無料
無料
無料
無料
無料
300円
無料
300円
新生パワー ダイレクト (インターネット)の場合

他行宛は、月5回まで無料です。
条件を満たす場合、月30回まで無料
但し、一旦手数料を徴収後、後日キャッシュバックされると言う方式ですのでご注意下さい。
300円
300円
300円
300円
300円
300円
新生パワーコールの場合
600円
600円
600円
600円
600円
600円

窓口の場合で、口座を持っている場合

1000円
1000円
1000円
1000円
1000円
1000円
窓口の場合で、口座を持って無い場合
600円
郵便局宛の場合
 
郵便貯金
140円
140円
140円
140円
ぱ・る・るからぱ・る・るの場合(送金金額に関わらず全国一律)
130円
130円
130円
130円
ATM利用の場合(送金金額に関わらず全国一律)
 
振り込み手数料、口座維持手数料、その他詳細等は、各行のWEBサイト等を参照し、ご確認頂けますようお願いします。

ネット上で振り込み処理に対応されている所は、土日も振り込みに対応している所が多いので大変便利です。(=∩_∩=)

 

ホームへ】 − 【戻る


当サイトに関するお問い合せ全般は下記のメールアドレスの方までお寄せ下さい。
本サイトはリンクフリーです。

 info@af-lab.jp

Copyright(C) 2003,2004,,, アフィリエイト研究会 All Right Reserved.